営業はとても大事です。

という話で昨日は考えさせられる事がありました。

異業種交流会の中で葬儀屋さんの社長のお話。

以前は個別の営業をした事もあったそうです。

でも知ってもらう事は大切だけれど

訪問先からあまりよく思われないと言う事で

今は、全社的な営業しています、と。

 

どういう事かというと、

その会社では、看板を立てたり、

社内の教育を強化して、電話応対をするスタッフにも

外向きの営業意識を持ってもらう事だそうです。

 

そういえば、今日ラジオで聞いた情報です。

 

アメリカで最近、カフェ産業が

マックや、ダンキンドーナツなどが

コーヒーに力を入れ始めたとか

タリーズでは

無料のインターネットサービスを始めるなどしているため

ずっと一人勝ちしていたスターバックスの

首位の座が危なくなっているという事です。

 

それに対抗するスターバックスでは

営業時間を全店で3時間短縮し

コーヒーの入れ方を再教育したりして

スタッフ力を高める事をしているそうです。

 

営業マンというのは、単に戸別訪問や

ルートセールスをしている人達だけではないという事、

社員全員が営業マンだという意識を

経営者が再認識すべき時が来ているという事ですね。

 

お読み頂きありがとう御座います

ブログランキング

 

  記事がおもしろかった方
是非クリックして下さいね