当社のことではありませんが

アルバイトの子が風邪で頭が痛く

動くのも大変な状態

 

その日は朝からそんな状態だったそうです

早退を勧めるも、結局最後まで居て帰ったそうです

 

しかし、次の日から出社せず

なんとその後、肺炎で入院してしまったという事です

 

アルバイト代が惜しくて、頑張って出てきなのだろうけど

結局1週間以上も休む羽目になってしまったようです

 

風邪だなと思った時に、早めに養生しておけば

そんな事にはならなかったはずです

 

結局、1日分のアルバイト代をもらうために

無理したおかげで、その何倍も休み

しかも入院代も掛かってしまうことになったわけです

 

この話を聞き

そのバイトの子だけの話とは思えませんでした

 

会社経営でもお店の経営でも同じ事

私が指導に行くお店でも

肺炎寸前、入院寸前ならまだ良い方かも知れません

ご臨終寸前のお店が沢山あります

もっと早くに相談してくれたらすぐに治ったものを・・・

 

行動を起こすのが遅くなったが為に

改善するにはかなりの時間と出費が必要です

いえ、すでに治療の施しようがありません

と言うことになります

 

人間の身体ならまだ、自然治癒力という物もありますが

会社やお店は黙っていて

良くなると言うことなどあり得ないんです

 

現実から目をそむけず、マイナス要因を見つけたら

すぐに行動を起こすこと

それが早く復活する唯一の方法でしょう

 

悩んでいないで今すぐ行動です

 

お読み頂きありがとう御座います

ブログランキング

 

  記事がおもしろかった方
是非クリックして下さいね