事務所マンションの消防設備点検があります

室内への立ち入りもあると言うことで

土曜なのに出社しました

 

ところが時間になっても誰も来ないので

今一度案内をよくよく読んでみました

 

すると大きな勘違い

立ち入りが必要なのは

非難ハッチが設置されている部屋のみでした

 

いつまで待っても来ないはずです

あ〜〜せっかく出てきたのに

 

最近結構勘違いや早とちりが多くて・・・

思いこみって恐いですよね

 

先日「未知の会」(異業種交流会)での勉強会で

裁判員制度について学びました

これ一冊で裁判員制度がわかる
これ一冊で裁判員制度がわかる
クチコミを見る

過去に実際におこった刑事事件を例にとり

事件の内容や目撃者の証言

被告人の供述、弁護人の主張などを読み

自分たちが裁判員になった事を想定し

3名ずつのグループに分かれて

有罪か無罪か、有罪ならばどんな刑で

懲役は何年か、執行猶予を付けるのかどうか・・・

 

実際に具体的な事件の内容を見ても

人それぞれ感じ方は様々です

 

そこで一つはっきりと分かったことがあります

思いこみって恐いって事です

 

人の記憶は結構曖昧で

事実も思いこみによって

それぞれ違った表現になると言うことです

 

例題の事件を詳しく書くと長くなるので、簡単に!

 

男性が歩けないほど泥酔しているいる女性を

なだめようとして女性が倒れたのを

たまたま通りかかった外国人が

女性に暴行を加えていると勘違い!

 

止めに入った時に、相手の男性が自分に

殴りかかってくると勘違い!

 

そして武道の有段者でもある外国人は

回し蹴りをしてしまい、男性は打ち所が悪く

後日亡くなってしまうと言う

何ともやりきれない事件です

 

そもそも勘違いから始まって

人が一人亡くなってしまう・・・

そんなこともあるんです

 

内容の重さは別として

すぐに勘違い、思いこみが激しい私は

今後の人生、何でもしっかり事実を確認しなければ

と思ったばかりなのに・・・

今日の消防点検は無駄足でした

ハ〜〜〜ァ・・・・

 

お読み頂きありがとう御座います

ブログランキング

 

 応援!よろしくお願いします
是非クリックして下さいね