せっかくの長期滞在ですから、1日かけて少し遠出をすることにしました

新市街のカバタシュから船に乗って、
マルマラ海に浮かぶ、プリンシズ諸島へ行ってみることに
P1207411
カバタシュからは、沢山の船が出ていますが
プリンシズ諸島へ向かう船の乗り場は、別棟になっていたので
初めての私でも迷うことなく乗船することができました
P1207501
P1207415
お天気は最高陸が遠のいていくと、ワクワクします
到着までの間、人間ウォッチングです

1時間ほどの船旅の間、船内では色々なものを売りに来ます

もちろんカフェスタンドに行けば、チャイやお菓子も買えますが
せっかくなので、回ってくるおじさんから買ってみることに

チャイ売りのオジサンとコーヒー売りのオジサンは、セットでやってきます

チャイは、すでにチャイグラスに注がれているものを
コーヒーは頼むと、その場でポットから紙コップに注いでくれます
P1207414
トルコ人が大好きなスィミットも、こんなにうず高く、上手に積んであります

こんなにあるのに、目的地に到着するころには
ほとんど売れていました
P1207413
スィミットはドーナツのような形のごまがたっぷりかかったパンで
街中ではこんな感じで、ワゴンで売られていたりします
P1167127
一番不思議だったのは、地図を売っているこのおじさん
P1207421
手に種類ほどの観光地図を持ってきて
1冊を大きく広げたかと思うと、突然乗客に向けて、営業トークを始めます

何語の地図なのかはわかりませんが、結局1冊も売れた様子はなく
しばらくすると、そそくさと店仕舞いしていなくなりました

売る気があるのか無いのか、よくわかりません

私が座った向かいのベンチには、いかにもお金持ちのお嬢さんたち3人組が
上等なウールかカシミアのストールを、イスラムの髪を覆うスタイルで、
ブランド物のサングラスをストールの上からカチューシャのように頭に飾り
ブランド物のバッグを持って、ひとしきりにぎやかに女子トークをした後
別な席へと移っていきました

その後にやってきたまつ毛の長い、濃い顔のイケメン2人組は
1月だというのに意外と軽装で、それまでデッキにいたらしく
すっかり冷えてしまった体を温めに、船室に入ってきたようです
すぐさまコーヒー売りのオジサンに声をかけ
コーヒーを飲みながら、無言で外を見ていました

通路をはさんだ向かい側に座っていた5歳くらいの男の子は
さっき買ってもらったばかりのコマを上手に回せることを
あたりの人みんなに、目配せをしてアピールしていました

そうこうしているうちに、1時間はあっという間に過ぎ
いよいよ終着、プリンシズ諸島最大の島に到着です
P1207429
さてさて、どんな島なのかお楽しみ〜



ポチッ!と宜しくお願いします〜 ⇒ 
                            トルコ(海外生活・情報) ブログランキングへ

sultan_01
トルコ雑貨のオンラインショップ

CUBE
Cube Stationは小さな雑貨屋さん