プリンシズ諸島は、イスタンブールから約20キロ南西に位置する
マルマラ海に浮かぶ、9個の島からなっています

ガイドブックによると、プリンシズ諸島はその昔
失脚した皇帝や王子の流刑地・幽閉先でした

現在は、イスタンブールから最も近いリゾート地になっています

カバタシュ埠頭から出港した船は、途中4つの島を経由し
9の島の中で一番大きな、ビュユック島が終着です
P1207428
クラシックな感じの船の駅を抜けると、のどかな街並みが続きます
P1207435
到着早々、カラフルに並ぶアイスのお店を発見
P1207432
トルコ人が大好きなレモン味のアイスを食べてみることにしました
P1207433
爽やかな味を堪能しつつ、空を仰ぐとお天気も良く、全身に幸福感が染み渡ります
P1207430
自転車が沢山走っていますが、実はこの島、一般車は乗り入れ禁止です
基本的に移動手段は馬車
P1207437
荷物を運ぶのも、お馬さんのお仕事です
P1207439
どうりで、島に降り立った瞬間、少しかぐわしい匂いがしたはずです

観光をスタートして、眺めのいい島の小高い丘まで行くには主に2つの選択肢が有ります
レンタル自転車を借りる、もしくは馬車に乗る
私は体力に全く自身が無いので、迷わず馬車を選択しました

後でわかったことですが、馬車を選んだのは大正解
丘の上で合った自転車を押している学生らしき男の子と少しお話をしましたが
若い彼らですら、自転車を選択したことをとても後悔していましたから

観光用の馬車の乗り場が全く分からず、少し歩いてみると
今まさにお客さんを下ろしたばかりの馬車のおじさんに声を掛けられたので
いくらなのかと尋ねると70トルコリラ、日本円で約¥3500

相場が分からないので、いったんあきらめてもう少し歩くと
また別なおじさんに声を掛けられたので、値段を聞くと
本当は70トルコリラだけど、60にしておくというので、早速契約成立です
P1207462
この馬車に乗って丘の上迄、爽やかな風を堪能しました(馬の毛の色と、私の髪の色が同じ
狭い道を登っていく馬車と、降りてくる馬車がすれ違う時には
スリル満点
この続きは、またあした



ポチッ!と宜しくお願いします〜 ⇒ 
                            トルコ(海外生活・情報) ブログランキングへ

sultan_01
トルコ雑貨のオンラインショップ

CUBE
Cube Stationは小さな雑貨屋さん