観光馬車のおじさんと契約が成立したところで
60トルコリラを支払って、馬車に乗り込みます
P1207454
この島は、昔ギリシャ人が多く住んでいたらしく、
建物もギリシャ風の白い壁で、かわいらしいお家が沢山並んでいます
P1207446
P1207449
狭い道を観光馬車が行き交います
P1207452
私がカメラを構えて、すれちがう馬車を撮影しようとしていると
考える事はみな同じ、相手の馬車もこちらを撮影しようと
カメラを向けていて、思わず吹き出してしまいました
P1207450

丘の上まで行くと、つながれている気配のまったくない
馬たちが草を食んでいます
P1207455
野生なのでしょうか?初めて見る光景です

馬車を降り、歩きながらさらに高いところへ登っていきます
丘の上からの眺めはこんな感じ
P1207457
本当はもっと高いところまで道は続いていましたが
なかなかのキツイ坂で、途中で断念してしまいました

途中で、自転車を押しながら登ってきた、高校生くらいの少年たちに
写真をとってほしいと声をかけられ、記念撮影の後
もっと上に行かないのかと聞かれましたが
私は疲れたから引き返すと言って、彼らと別れました

流石、若い彼らは自転車を押しながら
汗をぬぐいながら、さらに登って行きました

待っていた馬車に再び乗り込んで、もとの場所まで戻ってきて
あちこち歩いていると、袋小路に迷い込んでしまいました
そこで見た光景に、驚きです
P1207477
なんとここは、観光馬車のターミナルだったのです
一度にこんなに沢山の馬車を見るのは初めてで、ちょっと興奮です

それにしても、埠頭に船が着いても、観光馬車はこちらですよ〜
みたいな案内は何もありませんでした

先日行った浅草寺前では、人力車の営業はものすごかったけど
国民性の違いなのか、のんびりとした島の気風なのか
暇そうにしているおじさんたちは、井戸端会議中でした


ポチッ!と宜しくお願いします〜 ⇒ 
                            トルコ(海外生活・情報) ブログランキングへ

sultan_01
トルコ雑貨のオンラインショップ

CUBE
Cube Stationは小さな雑貨屋さん