ドンドゥルマは、通常トルコアイスと言われる
伸びるアイスのことを指すと思われていますが
実際は、ジェラートなどを含むアイス全体を指すそうです

屋台のドンドゥルマはくるくる回したり、パフォーマンスをしたり
日本人が想像する伸びるアイスですP1224148
この伸びるアイスは、マラシュ・ドンドルマスと言って
発祥はトルコの南東のカフラマン・マラシュと言う町だそうです

伝統的なドンドゥルマは、砂糖、羊乳、サーレップなどが材料となっています

サーレップは、トルコ山岳部に自生するラン科ハクサンチドリ属の植物
Orchis mascula(オルキス・マスクラ)などの塊根を乾燥して
粉砕した粉を湯に溶かし、成分を抽出した液(ウィキペディアより)で
このサーレップが、伸びるアイスの粘度の元になっているのです

ところが、あちこちで見かけるパフォーマンスの屋台で売られているアイスは
サーレップの変わりにデンプンを使っているものも多いとのことでした

そんなことは全く知らず、今までどれも同じだと思って食べていましたが
本物のトルコアイスを食べさせてくれるお店は無いのかと尋ねると
なんと全国チェーンの『MADO』と言うお店があると知り、御友達に連れて行ってもらいました
P6025977
この時行ったのは、歴史地区のアヤソフィアのすぐそばにあるお店です
店先のショーケースにはいろんな種類の御菓子が並び
2階が客席になっているスイーツカフェで、御茶を頂きながらゆっくり休むことができます
P6025972
メニューを見てびっくり
本物のトルコアイスは、ナイフと、フォークで頂くのです
P6025974
お味は、超濃厚
とてもおしく頂きました♪
トルコに行ったら、是非本物のトルコアイスをご賞味あれ〜



ポチッ!と宜しくお願いします〜 ⇒ 
                            トルコ(海外生活・情報) ブログランキングへ

sultan_01
トルコ雑貨のオンラインショップ

CUBE
Cube Stationは小さな雑貨屋さん