イズミルに行った最大の目的は仕事です

成田からイスタンブールには、ヨーロッパ側のアタテュルク空港を利用しますが
イズミルに向かう便は、アジア側のサビハキョクチェン空港を使います

予約した乗り合いタクシーが、ホテルまで迎えに来たのは朝の5時
あたりはまだ寝静まっています

今回は1泊2日の日程なので、イスタンブールのホテルはそのままにして
2日分の着替えと、日本から買って行った、手土産のお菓子だけを持って出かけました
P1247675
空港までは1時間ほどですが、着いたときにも、まだ真っ暗です

何時も通訳をお願いしているお友達は
イズミットからバスで来ることになっていましたので
それまでカフェで軽く朝食をしました
P1247677P1247678
なんだか朝から巨大なパイです

イズミルまでは、国内のLcc、ペガサス航空での移動でしたが
フライト前の機内の安全ガイダンスが、とてもユニーク

ビデオが流れるのですが、なんと出演者は全員子供なのです
P1267746
可愛くて、思わず見入ってしまいました
この子たちは、全員ここの航空会社の社員の子供たちだそうです
P1267747
何時なら内容はどこの会社も一緒ですから、誰も真剣に見ている人は居ませんが
これなら、ちゃんと見ますよね〜

1時間半ほどで、イズミル到着です

なぜイズミルを訪れる事になったかと言うと〜

何度かトルコを訪れた際に、偶然買ってきた
石鹸とハンドクリームがとても使い心地が良く
日本で売っているところがないか探しました
P6116610
しかしいくら探しても見つからず、どうやら直接日本に輸入されていないのでは?

それならば自分で輸入したいと言う思いがつのり
メーカーであるdalan社にラブコールしました

確かに、世界130ヶ国以上との取引があるにも関わらず
日本との取引はまだ無いとのことでした

それでは、私が輸入するしかないと
しかしそこからは山あり谷あり・・・

まったくの素人だった私は、石鹸やハンドクリームが化粧品に分類され
高いハードルをクリアしなければ輸入販売できないということを
この時、はじめて知るのです

日本でに輸入するには、薬事法という高い壁がり
成分検査をクリアしなければならないのです
そかも、日本の薬事法の基準は、世界1厳しいそうです

シリーズ商品全てを検査してもらいましたが、現在検査をクリアしている商品は4品目
残る商品は、日本向けに成分調整をしていただくことになりましたが
言葉も習慣も違う相手と意思疎通するのはとても大変です
商品群3
この時は実際に会社訪問をして、今後について話し合いました
P1247685
P1247683

写真は、ケミカル担当者と、営業担当者ですが
実際に社長ともお話をさせていただき
有意義な時間を過ごしました



ポチッ!と宜しくお願いします〜 ⇒ 
                            トルコ(海外生活・情報) ブログランキングへ

sultan_01
トルコ雑貨のオンラインショップ

CUBE
Cube Stationは小さな雑貨屋さん