トルコは絨毯も有名です
カッパドキアに行った事が有る方は、絨毯ショールーム見学が
ツアーの中に組み込まれているので、その手仕事の素晴らしさはご存じかもしれません
P6046208
実にち密な手作業です

シルクや、ウールが主な素材ですが
シルクは勿論、繭から糸をとる、その工程も見せてくれます
P6046214
この中にカイコが入っているかと思うと、糸をとった後の状態は
あまり見たくはありませんけど
糸は、カラフルに染められ、加工されます
P6046213
昔、趣味で糸紡ぎをやっていたことが有りますが
糸を作ると、今度は染めをやりたくなって
お道具一式をそろえ、草木染めにハマっていたことが有ります

やってみれとわかりますが、糸を作るだけでも結構な手間なのです
P6046211
糸を一本ずつデザイン画に合わせて紡いでいくのを見ていると
気が遠くなる作業です

絨毯の価値、価格は、素材、デザイン
それと、どれだけ時間を掛けて織られたかで決まるそうです

価値のある絨毯は、シッカリと織られていて
余計な糸や毛玉が出づらく肌触りも滑らか

大きな物は、当然のことながら、かなりのお値段なので
とても手が出ませんが、小さなラグなら気軽に使えるお値段です
P6046242
素朴で可愛らしいデザインの物を見つけました
P6046239
P6046240
カラフルなフリンジが、可愛らしいアクセントになっています

ココが凄いんだなぁと思ったのは、なんと、裏も表と同様に使えるということ
P6046241
地元の方は、冬は表を使い、夏は裏返して使い
年中絨毯ライフを楽しんでいるそうなのです

裏返すと確かに足触りも爽やかで、なるほど〜〜といった感じです
私が普段、日本でお手頃に使っているカーペットとはわけが違うんですね

という訳で、これはお値打ちと、早速購入です
P6046244
日本であるイベントにこのラグを出展した時に
一目ぼれをした方が、即購入して下さり
ご自分のデスクの足元に敷いて、毎日楽しんでくださっているそうです

お気に入りの物が、いつも目の前に有ると、幸せな気分になりますよね〜


ラグの詳しい情報はこちらでご覧いただけます




ポチッ!と宜しくお願いします〜 ⇒ 
                            トルコ(海外生活・情報) ブログランキングへ

sultan_01
トルコ雑貨のオンラインショップ

CUBE
Cube Stationは小さな雑貨屋さん