観光ばかりもしていられませんので
3日目はバザール&問屋街にお買い物をしに行ってきました
P5318376
相変わらずの混みようです
観光シーズン本番ともあり、どの道も混んでいます
P5318380
何度来ても迷子になりそうな、迷路のような径ですが
最近だんだんと様子がわかるようになってきました

問屋街の中には、
主に観光客や地元の人たちに、小売りをしているお店
小売りもしているけれど、販売ロットが大量で、主に卸販売をしているお店
小売りもしているけれど、小売りエリアと、卸エリアが分かれていて
卸エリアには一般客は入れてもらえないお店
完全に一般客はシャットアウトのお店
この4種類があるようです

もちろん、最後の完全卸のお店は、私がお買い物できるような量ではありませんので
最初の3つが私がお買い物に行くお店です

そこでさらに気づいたことがあります
同じスカーフを扱っているお店でも2種るあるのです

それは並んでいる商品を見ると分かります
一つは、少量ずつだけど沢山の種類を取り揃えているお店と
1種類を何枚も置いてあるお店です
P5318364
こんな風に同じデザインのものを10枚程度
もしくは何十枚も重ねておいているお店です

実はこれが、卸販売もしているお店なのです
小売りもしますから、代金は相手によって違いますし
買う量によって変わります

私は1デザイン1枚づつが基本ですが
別々のデザインでもたくさん買えば値段交渉も強気で行っちゃいます
しかし私の場合は、このタイプのお店だと何軒も回らないといけないので
結局いつも行くお店をきめてお買い物をします

何度も行っているので、お店のお兄さんとも顔見知りになりましたし
それなりの量を買うこともわかっているので
通常価格より少し安い値段を提示してくれますが
それを更に交渉して値引いてもらいます

はじめは値引き交渉もうまくできませんでしたが
最近はかなり慣れてきました

今回の滞在日数は13泊なのでまだ余裕です
ひとまず、第1弾のお買い物はこんな感じ
P6018387
お部屋に戻って、全部広げて、買ってきたものを今一度見返すのが
また楽しい時間なのです



ポチッ!と宜しくお願いします〜 ⇒ 
                            トルコ(海外生活・情報) ブログランキングへ

sultan_01
トルコ雑貨のオンラインショップ

CUBE
Cube Stationは小さな雑貨屋さん