今回の買い付け旅行は、今まで以上にエキサイティング
本当に色々な事がありました

無事に日本に戻りホット一息、しかしそうのんびりもしていられません
何時ものように到着直後、空港から送ったスーツケースが届きました
数日後にはキリムが届くでしょうから、事務所を片づけて
置く場所を作らなくてはなりません

このブログも、今回仕入れた新しいトルコ情報を
私目線で、どんどん発信していきますので、どうぞお楽しみください

帰国第段は途中になっていた、スレイマニエ・ジャーミーの完結編です
P6069571
前回までは建物の外をご紹介しましたが、いよいよ中に入ります

実は、マハンマドさんと一緒に訪れた時は
外を見学中に、御祈りの時間になってしまったために、入ることができませんでした

ほとんどのモスクは一般の観光客も自由に見学できますが
御祈りの時間だけは信者のみ、入ることが許されます

中を見ずに帰るのは心残りなので、次の日に一人で行ってみました
中も、とても素晴らしかった〜
P6069561
P6069559
本当に良かったと思います、行ってみて正解です

モスクに入る時には、あまり肌を露出する服装は控えなければなりません
特に女性は髪を隠さなくてはならないため、スカーフやストールは必需品です
P6069557
万が一持っていなくても、大きなモスクでは、無料で貸してくれるところもありますが
モスク見学をするマナーとしては、是非とも持参したいものです

モスクは神聖な場所、異教徒は見学のマナーも忘れないように
お互いを尊重してこそ平和が訪れるのです

それと、夏は暑くて汗をかきやすいので、誰が使ったかわからないスカーフは
なんとなく汗臭くて、あまり気持ちの良いものではありませんからね

この日、御祈りの時間では無いけれど、御祈りをしている人が数人いました
P6069569
写真を撮るのは少し気が引けましたが、お邪魔しないように遠くから1枚

モスク内部は白とオレンジのコントラストがとても美しいデザインです
白は大理石の白です

カラフルなステンドグラスのモスクが多い中
スレイマニエ・ジャーミーはシンプルな白の窓が多く
それが、白とオレンジの壁を、よりいっそう引き立てているように見えます

ドアや衝立の細かなデザインもまた美しく、目を奪われます
P6069564
P6069560
それにしても、この高い天井から下がっている大きなシャンデリア
P6069567
今は全て電球が取り付けられていますが、その昔は全てがローソクだったと考えると
一つ一つ火を付ける作業は、想像するだけでも大変ですよね



ポチッ!と宜しくお願いします〜 ⇒ 
                            トルコ(海外生活・情報) ブログランキングへ

sultan_01
トルコ雑貨のオンラインショップ

CUBE
Cube Stationは小さな雑貨屋さん