コンスタンディノープル総主教のすぐそばに、素晴らしいレンガの建物があります
その建物は、急な坂をのぼり、さらに険しい階段を登った先にありました
P5308158
P5298007
イスタンブールは、坂道だらけです

半年前にイスタンブールを訪れた時には、少し緩めの靴を履いて行ったがために
坂道と石畳の道を歩きづめで、両足の裏に血豆を作って帰ってきました

坂道を含めて1日一万歩以上あるているのに、なぜか何時も痩せるどころか
3キロは太って帰ってくるんですから、私ってどれだけ食べてるんだろうと
毎回自己嫌悪に落ちます
美味しいものには勝てないのです

心臓破りの階段を上ると、美しいレンガの建物が見えした
大学だそうです
P5298010
建物の周りをぐるりと回って正面に出ると、門は閉まっているし人気もありません
P5298018
今は使われていないのでしょうか?
それいしても、この急な坂道の途中に
良くこれだけの素晴らしい建築物を建てられたものだと感心します

下から見上げることしかできませんが、きっとあの一番上の窓からは
素晴らしい景色が望めるのでしょう
眼下には金角湾が広がっています

歩き疲れたらカフェで休憩
坂の下にはいくつかのカフェがありました
P5308153
ブルーがさわやかなこのカフェにしようか迷いましたが
P5298024
結局このカフェにしました
名前がLOCAL CAFEって、思わず微笑んでしまいました〜
P5308163
中も素敵でしたが、やはり外に座っておじさんを観察します
P5308165
中心街では9リラもするチャイも、ここでは2.5リラでした
P5308166

帰りにお手洗いを使わせていただいたので、おつりの小銭に1リラを足して置いて帰ってきました

トルコでは、チップを置くのが習慣ですから
かなり意識的に小銭を持ち歩いています

私にとっては慣れない習慣ですから、こんな時一体いくらおいたらいいのか本当に困ります

公共のトイレのほとんどは入口におじさんがいて、1リラを払って入りますので
ここでもチップに加えて、トイレを使わせていただいたお礼に1リラを置いてきたのです

本当はチャイを飲んだのだから、払う必要は無いような気もしますが
こんな時、小心者の私は、ついつい気前良くなります

と言っても、1リラは約50円ですから、払ったのは全部で4リラ、約200円です
それでお互いに気持ち良くできるのであれば、
この4リラは価値のある4リラでした〜

実は、トイレはあまり期待していませんでしたが
意外にもこのトイレは、可愛らしいインテリアで期待以上だったのです

その見学料も払ったと思ったら、なおさら意味のある4リラだったと言うわけです




ポチッ!と宜しくお願いします〜 ⇒ 
                            トルコ(海外生活・情報) ブログランキングへ

sultan_01
トルコ雑貨のオンラインショップ

CUBE
Cube Stationは小さな雑貨屋さん