トラム1号線のギュルハーネ駅から西に歩いて行くと問屋街があります
その途中、たくましく働く人の姿が・・・
P6079628
P6079627
昔は、こんな風に背負って納品したのかぁ〜〜と思っていると
今でも実際にこんな感じで背負って荷物が運ばれているのです

問屋街は坂道ばかりで、しかも迷子になりそうなくらい
小さな道が入り組んでいます
実際に迷子になった事も何度か・・・

迷路のようなビルの中のお店にも、商品は並んでいるのですから
当然それを納品する人がいるはずですよね〜

大変なお仕事です

この像を横目に見ながら、もう少し歩くと広場に出ます
ここにもまた一人、働く人の像があります
P6079622
生地屋さんでしょうか?仕立て屋さんでしょうか
今でも問屋街ではこんな光景が見られます

広場から海側に降りて行き
エジプシャンバザールとイェ・ニジャーミーの間の広場にも
スィミット売りの姿がありました
P5308072
今はこんな感じでワゴンで売っていたりしますけど
P1167127
小さな手押し車に積んだり、大きなトレイを頭にのせたりして
「スィミット、スィミット〜」と声を上げながら
問屋街を売り歩いているおじさんも居ます

他にも働く人の像は無いかと歩いていると
働く牛を発見しました
P6079616
看板娘ならぬ、看板牛です

さらにオマケ、こんなところに「ジャックスパロー」登場

P6079617
良く見ると、その上の人形も超怪しい感じですよね

観光のついでに、ちょっと違う視点で見まわしてみると
意外に面白いものが見つかるかもしれません




ポチッ!と宜しくお願いします〜 ⇒ 
                            トルコ(海外生活・情報) ブログランキングへ

sultan_01
トルコ雑貨のオンラインショップ

CUBE
Cube Stationは小さな雑貨屋さん