アジア人の姿をほとんど見かけない、コンスタンティノープル総主教から
カーリエ博物館へ、地図を見ながら、迷路のような道を歩いて目指しました

コンスタンティノープル総主教を見学に来ているヨーロッパの人たちは
みなさん、そちらを目指して歩いているので、私も行けるはずと
妙な自信を持って歩き始めました
P5308167
こんな分かれ道では、どっちに行ったらいいのやら・・・
P5308172
実はいくつかのガイドブックの地図を見比べるとわかるのですが
微妙に書いてある道が違っていたりします

ですから地図はあくまで目安、迷ったら人に聞く
トルコ語力ゼロ、英語力1ぐらいの私でも、なんとかなるものです

途中にチョトした商店街があり、面白いお店をいくつか発見しました
P5308170
こちらは本屋さんですが、テントから沢山ぶら下げられている本が
アイキャッチャーになっていて、思わず吸い寄せられました
P5308169
このお店は、野菜やスナック菓子の間になぜかボールがあって
違和感がありますが、色がカラフルで、なんだか妙に同化しています

味のあるウインドウなのでのぞいてみると
P5308154
どうやら不動産情報のようですが、ディスプレイがとってもおしゃれです

しばらく歩いて行くと、こんな古い建物がありました
P5308173
これはトルコの伝統的な建築様式です
外見はかなりボロボロですが、衛星放送のアンテナが付いていて
ちゃんと人が住んでいるようです〜

そして、そろそろこのあたりじゃないかと思いつつ、少し不安になってきた時
やっと目指すカーリエ博物館を発見しました
P5308174
本当は表を目指していたのですが、どうやら裏側に着いたようです
この公園らしき広場を抜ければ到着です

楽勝と思いきや、意外にも目の前に見えているのに
表に周る道を発見するのにしばらくかかり
やっとのことで辿り着いたころには、お昼を少し回っていました
P5308197
博物館の前庭にあるレストランで食事をしてから見学をしようか
少し迷いましたが、まずは見学してからゆっくりと食事をすることにして
チケット売り場へ
P5308179
P5308178
ここもアジア人は殆ど居ないようです

ワクワクしながら、博物館見学スタート
この続きはまた




ポチッ!と宜しくお願いします〜 ⇒ 
                            トルコ(海外生活・情報) ブログランキングへ

sultan_01
トルコ雑貨のオンラインショップ

CUBE
Cube Stationは小さな雑貨屋さん