久しぶりの更新です

今回の旅は、テロなどの危険もあるかもしれないと思い、
イスタンブール滞在は、いつもの半分にして
アタティュルク空港到着後、メトロでオトガルまで行き
長距離バスで、ギリシャとブルガリアの国境にほど近い
エディルネに2泊3日の小旅行をしました
P5257049

流石にイスタンブールのオトガルは広くて、どっちに行ったらいいのやら
P5257048

うろうろしていると、親切なおじさんが荷物を運んでくれました
P5257050

ところがその親切なおじさんは、ただの親切な人ではありませんでした
私もまだまだ甘いな〜〜と思いましたが
結局、チケット売り場まで連れて行ってくれて、チップを要求
そんなところで渋っても仕方がないと、5リラを渡すと
それでは足りないと・・・

仕方がないので、もう5リラ渡すと、それでも足りないというのです
さすがの私も、断固お断りしました

毎回この手のポーターの押し売りに合うのですが
今までは何とか交わしてきたのに、
この時はスーツケースも重いし、汗はだらだら流れるし
どっちの方向に歩いたらいいのかもわからないしで
まあ仕方がありません、必要経費です
P5257052

おじさんに案内されたチケットカウンターで発券してもらい
バスに乗り込みました
P5257051

3時間弱でエディルネのオトガル到着です

バスから降りてスーツケースを受け取り
さて〜市内まではどうやって行ったらいいのかと思っていると
バスから降りた人たちが次々と乗り込むセルヴィスの運転手が
手招をきするので半信半疑で乗り込みました

しばらく走るとお運転手と親しく話しているおじさんが
ホテルはどこか聞いてくるので、何聞いてるの?このおじさんと思いながら、
もしかしたらホテルの前に停めてくれたりするかなと
淡い期待をしながら、ホテルの名前を告げると
ここで降りなさいと言われ、言われるがまま降りたのはいいけれど
確かに一番近い停留所だったようだけど、そこから地図を見ながら
さらに人に聞きながら、迷って迷って
やっとたどり着きました

ここで一つエディルネでは英語がほとんど通じない・・・
おかげでトルコ語を一つ覚えました

「今日の使えるトルコ語」
〇〇ホテルはどこですか?
〇〇Otel nerede?(〇〇オテル ネレデ)


ポチッ!と宜しくお願いします〜 ⇒ 
                            トルコ(海外生活・情報) ブログランキングへ