トルコ雑貨に恋して〜

ついにトルコ雑貨のオンラインショップをオープンしてしまった、トルコ満載の店長日記

カテゴリ:歴史発見

エディルネを訪れた最大の目的は、 世界遺産のセリミエジャーミーを是非とも観たかったから 偉大な建築家ミマール・スィナンの傑作です モスク巡りは大好きです イスラム教徒ではないけれど、その聖域に一歩足を踏みいれると 神聖な気持ちになるから不思議 たいていのモ ...

トラム1号線の終着駅カバタシュからのんびり歩いて15分ほどで ドルマバフチェ宮殿に到着します はず最初に目に入ってくるのは時計塔です ここからさらに、3つの門をくぐって行くのですが 正門前では、毎日近衛兵の交代がみられるそうですが どうやら時間が悪か ...

モスクはほとんどの場合、白の石で建てられるそうですが ゼイレッキ・ジャーミーはモスクとしては大変珍しいレンガ造りの建物です もしもレンガ造りのモスクを見つけたら それはとても古くに建設されたものだと言うことらしいのです ゼイレッキ・ジャーミーは1120 ...

トルコに行ったなら、是非一度は体験してみたいのがハマムです 今回は、スルタンアファメット地区にあるジャールオール・ハマムに行ってみました ジャールオール・ハマムはブルーモスクから地下宮殿の入り口前の道を しばらく行くと右手に見えてきます ジャールオール ...

タクスィムからオスマンベイの間に軍事博物館があります 以前から行きたいと思っていましたが、やっと実現しました 軍事にはそれほど興味はありませんが 一番のお目当ては、世界最古と言われる軍楽隊のパフォーマンスです 敷地はかなり広く周りにも色々と展示さ ...

イスタンブールを訪れた人は、1度はグランドバザールに行ったことがあると思いますが ツアーでは、おそらく自由行動1〜2時間ほどしかないはず 私が初めてトルコを訪れ、すっかりトルコ雑貨に恋をしてしまたツアーがそうでしたから たった1時間では何も見ることがで ...

カーリエ博物館からミフリマー・スルタン・ジャーミーまでは のんびり歩いても15分ほどで着きました 入口が少しわかりづらく、門の前でプレートの文字を読んでいると 何組かの観光客が問の前で悩んで、せっかく来たのに見学せずに帰って行きました 入口の向こう ...

結構な距離を歩いて、やっとたどり着いたカーリエ博物館 お昼も回って、かなりお腹もすいていましたが ランチを後にして、まずは博物館を見学することにしました 見学できるスペースはほんの少しでしたが 壁に描かれた装飾は、本当に素晴らしいものでした ゴールド ...

スルタンアフメットから金角湾沿いに、ぶらぶらと歩いて1時間弱 途中、地図を見せながら地元の人に聞きまくり 何とか目的地、コンスタンティノープル総主教に着きました 通りから少し中に入っているうえに、外からは分かりづらいので はじめて行くのは、少し大変かも ...

今回の買い付け旅行は、今まで以上にエキサイティング 本当に色々な事がありました 無事に日本に戻りホット一息、しかしそうのんびりもしていられません 何時ものように到着直後、空港から送ったスーツケースが届きました 数日後にはキリムが届くでしょうから、事務所 ...

昨日は、かなりの雨でしたが、先日マハンムドさんに連れて行っていただいたコースを ほぼ逆回りで、迷いながらも辿ってみました 人に連れられて歩いているとなかなか道を覚えませんが 地図を頼りに、迷いながらも何とかなるものです 実はムハンマドさんとジャーミー ...

昨日は雨がが降ったりやんだりの、あいにくのお天気でしたが 約束通り、マハンマドさんがホテルまでお迎えに来てくれました まずはどこに行こうか、いろいろ聞かれましたが すでに結構行っているので、マハンマドさんは頭を悩ませていましたが 話しているうちに、色々 ...

トプカプ宮殿には今までに2度行きましたが まだまだ見きれていない気がします フランスのルーブル美術館は、全てくまなく観るのには 1週間掛かると言われているようですが トプカプ宮殿も、さらっと観るなら半日で観ることはできますが それでは素晴らしい建物の細 ...

トルコは世界遺産の宝庫ですが、その中の1つ イスタンブールから南に下った、デニズリ県にパムッカレがあります 湧き出た温泉水の中に含まれる石灰が 長い年月をかけて作り上げた、真っ白な階段です その日の天候によって、水が青く見えたり、エメラルドグリーンに見え ...

歴史ある建築物は、皆それぞれ個性的で美しいものばかりですが 中でもアヤソフィアは、ノスタルジックな色合いと装飾の細かさと その美しさで、私の心を震わせます 一番好きなのが、花の形のシャンデリア 華美な装飾はなにも有りませんが 絶妙なバランスで存在感を ...

トルコでは窓やドアなど、日本ではあまり見ない形が沢山あります アラジンと魔法のランプに出てくるような形です そんな形からのぞいた風景 『トプカプ宮殿編』 を集めてみました ここのフェンスの窓からのぞいてみました バルコニーのフェンスの小窓からのぞいた ...

シルクロードを何度も旅をしたつづらたちは その役目を終え、この地でひっそりと飾られていました 西洋的でもあり、東洋的でもあるこの箱たちは 現役を終えた今でも、十分に美しい姿をとどめています 運んだのは香辛料でしょうか、絹糸でしょうか? もしかすると ...

絨毯のギャラリーの壁に、素敵な装飾がありました 歴史を感じる木のつづらです このつずらをラクダの背中に乗せ西から東へ、 東から西へと交易をしていたのでしょうか よくよく見ると、細かな細工が素晴らしいですね 機能と美しさを兼ね備え、一点一点、味のあるデザイン ...

イスタンブールの旧市街の中でもトプカプ宮殿は見ごたえがあります 隅から隅までデザインされていて美しく、 どのアングルから写真を撮っても、絵になります 空の青と壁の白とのコントラストが美しい 細かなデザインを見る前にまずは建物の美しさに圧倒されます ...

歴史的な建物には、美しいステンドグラスが沢山あります 特にトプカプ宮殿のステントグラスは、ホントに素晴らしい 色使いや細かな細工は、ヨーロッパのものと やはり少し違った趣があります 幾何学的な模様もイスラム独特なのでしょうか あちこちに幾何学模様が使わ ...

↑このページのトップヘ