トルコ雑貨に恋して〜

ついにトルコ雑貨のオンラインショップをオープンしてしまった、トルコ満載の店長日記

カテゴリ:雑貨のお仕事

昨日は夜はハマムに行こうと思っていましたが 結局お昼過ぎからのキリムの買付で7時間も掛かってしまい ハマムはお預けになってしまいました それでも7時間かけた甲斐がありました 今までスルタンアイでは、キリムは扱っていませんでしたが 今回の買付で、素晴らし ...

観光ばかりもしていられませんので 3日目はバザール&問屋街にお買い物をしに行ってきました 相変わらずの混みようです 観光シーズン本番ともあり、どの道も混んでいます 何度来ても迷子になりそうな、迷路のような径ですが 最近だんだんと様子がわかるようになっ ...

トルコは絨毯も有名です カッパドキアに行った事が有る方は、絨毯ショールーム見学が ツアーの中に組み込まれているので、その手仕事の素晴らしさはご存じかもしれません 実にち密な手作業です シルクや、ウールが主な素材ですが シルクは勿論、繭から糸をとる、その工程も ...

イズミルに行った最大の目的は仕事です 成田からイスタンブールには、ヨーロッパ側のアタテュルク空港を利用しますが イズミルに向かう便は、アジア側のサビハキョクチェン空港を使います 予約した乗り合いタクシーが、ホテルまで迎えに来たのは朝の5時 あたりはま ...

トルコには年に2度買い付けに行っていますが 滞在中は観光半分、お仕事半分と言ったところです あちこち観光をしながら、目についた物の中から気に入ったものを仕入れてきます 勿論、今日はお仕事するぞと言う日は、問屋街の奥の奥まで入っていきます トルコらしい商 ...

カッパドキアに小旅行した際に、陶器の工房を尋ねました 土をこね、形を作り、そして徐々に完成品となっていく その過程をまじかにみると、作品に対する見方も変わります ろくろを回すおじさんは、見る見るうちにただの土の塊を 美しい器の形へと変えていきます 出 ...

トルコの人はみんな、本当にチャイが好き 1日に20杯も飲むと言うことです 16時間起きているとすると、48分に1杯飲んでることになります バザールでちょっとお店に入ると、すぐにチャイはどうだ?と聞かれます 最初は、見るだけだからと遠慮していましたが な ...

エジプシャンバザールを出て 地元の人すらまばらな、マニヤックな場所まで歩いて行くと 興味深い御道具たちが並びます 流石に地元の人も、ご家庭で使うようなものではないので ここを歩いている日本人は、かなり目立ちます 大きな木べらは何に使うのでしょう? ...

バザールの中には沢山のハマム専門店があります ハマムはトルコの公衆浴場ですが、暖められた大理石の上に横たわり 汗をかいて温まる蒸し風呂、岩盤浴のようなものです 専門店では、ハマムで使うタオルや石鹸などがずらりと取りそろえられています 大判のハマム用タオ ...

ブルーモスクの向かい側にアヤソフィアがあります アヤソフィア聖堂は、ギリシャ正教の大本山でしたが オスマンの征服によりモスクに変えられました 偶像崇拝が許されていないイスラム教では、モザイクの絵柄は漆喰で塗り固められ メッカの方向を示すミフラプがおかれ ...

買い付けはとっても楽しいです ファッションの幅を広げるのに、便利なアイテムがスカーフです バザールのスカーフ専門店の商品点数はものすごい 山積み状態、天井までびっしりです すみからすみまでじっくりと見て、これを持って帰ったら楽しいかなぁ〜と 思いを巡ら ...

オンラインショップのオープンは明日の予定をしておりましたが 問題が発生したため、延期となりました 何と・・・宅配コレクトのスタートが間に合いませんでした トホホです 大変申し訳ありません、オープン日は、2月12日になります 準備中のページをチョトだ ...

トルコから仕入れてきた商品の撮影をし、 ショップにアップルするという作業を始めていますが なかなか大変です インスタントスタジオです 足元には買い付けてきた商品を広げているので 狭くて大変です PC作業もなれないので、ものすごく時間がかかっています ...

1年以上もさぼっていましたが、今日から復活です! タイトルも一新、「トルコに恋して〜」と改め 今日から、内容も新たにスタートすることになりました どうぞよろしくお願いします 実は昨年、トルコに初めて行ってから、いろ〜〜〜んなことがあって 何と!トルコ ...

↑このページのトップヘ