トルコ雑貨に恋して〜

ついにトルコ雑貨のオンラインショップをオープンしてしまった、トルコ満載の店長日記

カテゴリ:なるほど!

ハマムとは、トルコの公衆浴場で ジャールオール・ハマムは1741年にメフメット1世によって建設された、歴史あるハマムです 通常は入口を入るとレセプションがあり料金表が提示されているので メニューを選び料金を前払いします 通常と言ったのは、この時私は間 ...

旧市街の西側に、ビザンチン時代には地下宮殿に水を供給していた バレンス水道橋があります ファーティフ公園からこの水道橋をくぐると、観光客がほとんど行かないような 地元の人たちにママの市場と呼ばれている場所があります 真中にグリーンベルトがあり、なぜ ...

6月のイスタンブールは、本来ほとんど雨が降らないと言うのに 今年はずいぶん降りました ただ、海に囲まれているせいなのか、お天気は変わりやすく 1日中降り続く事はあまり無いようです だからなのか、傘を持ち歩いていない人も多く かなり降っているにもかかわ ...

トルコの一般的な公衆トイレは、入口におじさんがいて そこで0.5〜1リラを支払って入ります 新市街のオスマンベイの地下鉄駅にある公衆トイレのおじさん 右側のゲートは、前回は無かったような気がしますが〜 機械は付いているものの、コインの投入口はしっかり ...

ホテルの朝食は何時もほぼ同じ内容でしたが 5階の朝食用レストラン?スペースには 2人用のテーブルが2台置けるくらいの小さなテラスがあり お天気のいい日は、そこを私の専用席にしていました トラムバイの1号線が走る道を挟んだ向かい側もホテルで ガラスに丁度こ ...

今回13泊宿泊して居たホテルは、ちいさなちいさなホテルで 部屋数は13室、どう見てもキッチンはなさそうです 朝食はおそらくケータリングだったと・・・ 毎日の朝食もほぼ変わらず、と言っても小さなホテルはキッチンがあっても だいたいこんな感じで、デニッシュ ...

昨日イズミットからイスタンブールに戻ってきて この旅も残すところ、あと2晩となりました 何時もの旅の夕食は、宿泊しているホテル街の レストランで済ませることが多かったのですが 今回は少し冒険をして、あちこち行ったこともあり まだ1度もホテル街で食事をし ...

今朝も、早朝から雄鶏の鳴き声や、ジェンキの吠える声で 心地よく目覚めました 昨日は、前日お友達と仕事の話などで、3時過ぎまで起きていて 朝は8時すぎまで寝ていましたが 少々寝不足気味で体がだるい感じの朝でした 朝食は外に出かけましょうと言われていまし ...

昨日は、イズミットのお友達のお家に泊めてただきました 以前お友達が住んでいたお宅は、こちらでは珍しくなスタイルですが 1戸建ての、セキュリティーマンションのようなシステムの場所でした 入口のセキュリティーガードには、管理会社のスタッフがが24時間 人の ...

昨日もキリムの仕入れをした社長とのディナーでした 昨日のディナーは、2人のイケメンが増え 3人に囲まれてのディナーでした 社長のジハンさんも勿論かなりのイケメンです こちらはアルパチーノ似の、ジハンさんの従妹さん 彼は絨毯のお店と卸をやっているそう ...

カッパドキアには有名なワイナリーがあります トゥラサンワインと言います 一瞬、寅さん?と聞き返してしまいますが 初めてカッパドキアを訪れた時、そんなに有名なら、飲まずにはいられないと 洞窟レストランで昼食の際に、1本注文して飲んでみました 酸味も渋み ...

スィルケジ駅からトラム1号線に乗って、ガラタ橋を渡り ヨーロッパサイドの最初の駅、カラキョイで降り、そこからガラタ塔を目指します はじめてガラタ塔に行った時には、場所がよくわからず カラキョイ駅のすぐ目の前にある1区間だけの地下鉄、 デュネルに乗って ...

トルコは北に黒海、イスタンブールの南はマルマラ海 西はエーゲ海、南は地中海と沢山の海に囲まれています 日本人にとってエーゲ海や地中海は、南のリゾートのイメージで ブルーの空とグリーンの海を想像してしまいます ツアーでトルコ半周をしたときに、トロイの南 ...

今では一人でトルコに行けるようになりましたが 初めてトルコ旅行をした時は、ツアーに参加しました 30名ほどの参加人数でしたが、なんと、お一人様の参加が 私を含め、7人もいました トルコ半周のバスツアーです 日数の割に移動距離が長く、かなり強硬なツアー ...

始めてカッパドキアを訪れた時に宿泊した洞窟ホテルは 小さいながらも、とても御洒落なホテルでした 中庭を通ってそれぞれのお部屋に行くようになっていて 半分洞窟と言う感じの作りになっています 岩にくみこまれた形で建っているので、フロアも一定ではなく 5段 ...

せっかくの長期滞在ですから、1日かけて少し遠出をすることにしました 新市街のカバタシュから船に乗って、 マルマラ海に浮かぶ、プリンシズ諸島へ行ってみることに カバタシュからは、沢山の船が出ていますが プリンシズ諸島へ向かう船の乗り場は、別棟になってい ...

名物サバサンドは、是非とも食べたい一品です ガラタ橋のたもとに浮かぶゴンドラで、サバサンドは売られています ひたすらサバを焼き続けるお兄さんたち 焼いても焼いても、飛ぶように売れてゆくのです ゴンドラは、海峡の波に打たれ、右へ左へかなり揺れていて 列 ...

カッパドキアのバルーンツアーは、夜明け前にスタートです 未だ空が真っ暗なうちに、ホテルにお迎えがやってきます すでにはじまる前から、なんだかワクワクします ウエルカムドリンクとデニッシュをいただきながら バルーンが膨らんでいくのを見学 バルーンが膨ら ...

イスタンブールからカッパドキアへ小旅行 前回訪れたときに体験できなかった バルーンツアーに参加するのが、最大の目的ですが バルーンツアーは夜明けに出発なので、到着した日は奇岩巡りです イスタンブールのアタチュルク空港の国内線で、すでに出発前にすったもん ...

トルコには昔々遊牧民が多く住んでいたそうです その昔から、危険から身を守るためのお守りや魔除けとして ナザールボンジュウという目玉のモチーフを 身につけていたということです 家を持ち、定住するようになると、今度は玄関先にも飾るようになりました 一般家庭だけで ...

↑このページのトップヘ